カマグラゴールドで蘇る

EDになる原因と対策

走っている男性

EDになる原因として生活習慣が挙げられます。とくに近年の日本では、食生活が大きく原因しているとも言われています。進む欧米化の食生活や野菜価格の高騰で、肉類やファーストフードの食生活が日本人に定着しているからです。とくに1人暮らしの男性では、外食やコンビニの利用が、偏った食生活へ拍車をかけています。さらに既婚者であっても、お酒を過剰に摂取しすぎることや、仕事柄、不規則な時間帯での食生活が続いてしまうことも原因の一つに挙げられます。
さらに現代人は意識的に動かなければ、ほとんどの人が運動不足といわれているほど、日常生活の中で身体を動かすことがありません。運動不足は筋力の衰えだけでなく、肥満になります。肥満により、運動不足に陥ってしまうという悪循環をおくっている人は少なくありません。食生活と運動は生活習慣で変えることができます。今ではYouTubeなどでも、食生活の改善方法が無料でたくさん見ることが時代です。さらにアプリなどでも、カロリー計算してくれ、手軽に改善できるようになりました。運動することも、アプリやインスタグラムなどのSNSでも多くの人とシェアできます。これらを利用しながら、少しずつ改善してきましょう。

さらにEDになる原因の二番目に挙げられるのが、ストレスなどの心因的な要素です。昔は加齢とともにEDになるという認識が強くありました。しかしストレス社会といわれる現代人には、20代から30代までの若く働き盛りの年齢層の多くがEDに悩まされています。EDというデリケートな問題から、多くの日本人は誰にも相談できずに、さらにストレスを抱えてしまうという悪循環が、年々ED患者の増加している原因ともいえます。ストレスには、適度な運動が良いとされ、肥満対策にもなるためオススメです。そのほか自分に合ったストレス解消法を見つけ、ED改善へ向き合っていきましょう。