崖から海を見ている男性

EDになる原因と対策

走っている男性

EDの原因はさまざまありますが、大きく分けて2つに分けることができます。日々の生活習慣とストレスなどの心因的要因です。あなたは、どちらに当てはまりますか?最近ではこの2つの両方が原因となっている男性も増えてきています。原因を知り、ED克服に向けて対策をとっていきましょう。

正しい食生活でEDを克服

EDになる原因として生活習慣が挙げられます。とくに近年の日本では、食生活が大きな原因とも言われています。進む欧米化の食生活や野菜価格の高騰で、肉類やファーストフードの食生活が日本人に定着してきているからです。とくに1人暮らしの男性は、外食やコンビニで偏った食生活になりがちです。
また既婚者であっても、お酒を過剰に摂取しすぎることや、仕事の影響で不規則な時間帯での食生活が続いてしまうと、EDの原因になる場合もあります。最近ではアプリを利用し、カロリー計算してくれる便利な機能が増えています。日々の食事のバランスをとり、偏った生活にならないように意識していきましょう

適度な運動は血流を良くする

現代人は意識的に動かなければ、ほとんどの人が運動不足といわれているほど、日常生活の中で身体を動かすことがありません。運動不足は筋力の衰えだけでなく、肥満になります。肥満により、運動不足に陥ってしまうという悪循環に陥っている人は少なくありません。勃起にも身体の血流は大きく影響してきます。運動不足になると身体の血流が滞り、EDの引き金になる場合もあります。
今ではYouTubeインスタなどで、セルフトレーニングを無料で観覧できます。また、SNSで多くの人と繋がることができるため、1人では頑張れないという方は、これらを上手く利用していきましょう。

現代病のストレスについて

EDの原因で増加傾向にあるのが、ストレスなどの心因的な要素です。数年前までは、加齢とともにEDになるという認識が多くありました。しかし、ストレス社会といわれる現代では、20代から30代までの若く働き盛りの年齢層がEDに悩まされています。このデリケートな問題から、多くの日本人男性は誰にも相談できずにいます。さらにその事が原因で、またストレスを抱えてしまうという悪循環が年々ED患者の増加している原因ともいえます。ストレス発散には、適度な運動が良いとされており、肥満対策にもなるためオススメです。そのほか自分に合ったストレス解消法を見つけ、ED改善へ向き合っていきましょう。